Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.02 Sunday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

予想大会

1223_年末年始十大予想(結果その1〜4)

今年の年末年始は暦の並びが良く、ありがたいことに9連休です。
その前に、土曜日から今日まで3連休でした。皆様いかがお過ごしですか。
私の場合、何かと気ぜわしく、バタバタとして終わった感がありますが…。

それはさておき、年末年始十大予想もスタートしました!
予想項目1〜4が立て続けに行われる序盤戦、スタートダッシュに成功したのは?

予想項目1は有馬記念。
オルフェーヴルが2着に8馬身差をつけての圧勝。有終の美を飾りました。
実はこの時、私はNHK BSの天皇杯中継を見ていたのですが、それは内緒です。

予想項目2は全日本フィギュア男子。
優勝したのは、前評判の高かった羽生結弦。ソチ五輪が楽しみです。
演技中に右手を負傷した高橋大輔も、最後まで気持ちを切らさずに頑張りました。

予想項目3はサッカー皇后杯。
PK戦までもつれ込む熱戦を制したのは、INAC神戸レオネッサ。
何が起こるか分からないのがPK戦の怖さですが、それでもINACは強かった。

予想項目4は全日本フィギュア女子。
浅田真央を抑えて優勝したのは、鈴木明子。ソチ五輪の代表も決まりました。
個人的に注目していた安藤美姫は7位に。やはりブランクは大きかったですね。

この結果、現在までの順位は以下のとおりです。
1位(7点):のりさん(的中数4)
2位タイ(5点):米子のラ・ボンバさん、Alice@425さん(的中数3)
4位(3点):Y姐さん(的中数2)
5位:ENIGMA(的中なし)

すべて的中させたのりさんが一歩リード。この調子で突っ走るのでしょうか?

次の予想項目5は、今月28日の「ものまね王座大決定戦」。
予想が全員割れていますので、どういう結果になるのか楽しみですね。

  • 2013.12.23 Monday
  • 22:49

予想大会

1220_年末年始十大予想2013

今日の東京は初雪が降ったそうで、とても寒い一日に。
そんな「♪凍えそうな 季節に君は 愛をどーこー云うの?」ってな年末になりました。
ということで、毎年恒例の「年末年始十大予想」を今年も開催します!

ルールは例年と同様です。今年は、項目を一つ増やしてみました。
各項目について、主催者の独断と偏見で難易度に応じた点数を付けています。
全項目終了時に最も得点の高かった人が優勝!

そして、気になる今回の予想項目は、この11個です。
「THE MANZAI 2013」の開催時期がもう1週遅ければよかったのですが…。

<12月22日(日)>
1.第58回有馬記念(2点)
  http://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1306050810/
  ※優勝馬を予想。
2.全日本フィギュアスケート選手権2013・男子(2点)
  http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1965
  ※優勝者を予想。
<12月23日(月)>
3.第35回サッカー皇后杯(1点)
  http://www.jfa.or.jp/match/matches/2013/1223zennihon_joshi/index.html
  ※優勝チームを予想(12月21日(土)に準決勝が開催予定)
4.全日本フィギュアスケート選手権2013・女子(2点)
  http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1968
<12月28日(土)>
5.フジテレビ『最強トーナメント2013ものまね王座大決定戦』(2点)
  http://www.fujitv.co.jp/monomaneouza/index.html
  http://www.fujitv.co.jp/b_hp/monomaneouza/
  ※優勝者を予想。
<12月30日(月)>
6.第55回日本レコード大賞(最高3点)
  http://www.tbs.co.jp/recordaward/  
  ※下記2つの賞の受賞者をそれぞれ予想。
   (1つ正解で1点、2つ正解だと3点入ります)
   大賞受賞者(優秀作品賞受賞歌手10組の中から選択)
   新人賞受賞者(新人賞4組の中から選択)
<12月31日(火)>
7.第64回NHK紅白歌合戦(1点)
  http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/
  ※「紅組」「白組」どちらが勝つかを予想。
<1月1日(水)>
8.第58回全日本実業団駅伝(2点)
  http://www.tbs.co.jp/newyearekiden/
  ※優勝チームを予想。
9.第93回サッカー天皇杯(1点)
  http://www.jfa.or.jp/match/matches/2014/0101tennouhai/
  ※優勝チームを予想(12月22日(日)に準々決勝が開催予定)。
<1月3日(金)>
10.第90回箱根駅伝(2点)
  http://www.hakone-ekiden.jp/
  ※総合優勝のチームを予想。
11.第67回ライスボウル(1点)
  http://americanfootball.jp/ricebowl/
  ※「社会人チームの勝ち」「大学チームの勝ち」「両者優勝」のいずれかを選択。
   社会人(オービックシーガルズ)、大学(関西学院大学)

予想締切は、第1予想の開始時刻に近い「12月22日(日)15時」です。
もちろん、それ以降に参加していただくことも可能です。
ただし、遡っての予想は無効になりますので、ご注意ください。

常連さん・新顔さん含め、多数のご参加をお待ちしております。

  • 2013.12.20 Friday
  • 23:34

スポーツカード

1215_欲張ると良い結果にならないのは世の常と分かっていても


この日は、午前中はスポーツカードの冬イベントに足を運びました。
開場1時間半前に受付に並ぶと、既に60人以上の人が入場券を購入していました。
狭い分野の趣味ですが、愛好家はお金と時間を惜しまないものですね。

最近はもっぱらJリーグのサインカードを中心に、コレクションを重ねています。
お目当てはサンフレッチェ広島の監督・選手でしたが、残念ながら収穫ゼロ。
その代わりに、サッカー日本代表のザッケローニ監督の直筆サインカードを購入。

また、「サッカー福袋」が売られていたので、ついつい衝動買い。
画像のとおり、ボックス7個とバインダー1個が入ってお値段は1万円。
定価で買うと、5万円近くになる計算に。これはお得。
サッカー以外にも野球の福袋も売られていましたが、こちらも人気でした。

今月は、あと2種類ほどボックスを注文しています。良いカードが出るといいのですが。
  • 2013.12.15 Sunday
  • 23:00

グルメ

1205_季節モノとは分かっていても、店の販売戦略には抗えず


3回目の結婚記念日を迎え、銀座コージーコーナーのケーキでお祝い!

手前のケーキには、チョコレートで作られたトナカイの姿が見えます。
これとは別に、サンタクロースのチョコレート付きのケーキもありましたよ。
妻は、「クリスマスにはちょっと早いから」と遠慮して、奥に見えるケーキをセレクト。

何だか食べるのが勿体ないですね。といいつつも、すぐに食べちゃいました。
  • 2013.12.05 Thursday
  • 23:50

その他出来事

1203_8時からの15分間、至福のひと時を過ごす日々

現在NHKで放送中の朝の連続テレビドラマ『ごちそうさん』を毎日見ています。

昔から、いわゆる「流行りモノ」にはあまり興味を持たないのですが、この作品は別。
ある日放送されていた、序盤の総集編を偶然見たのが、そのきっかけです。

主人公の喜怒哀楽がゆったりと描かれて、朝ドラらしいストーリー展開らしいです。
ドロドロとした展開にならず、爽やかにストーリーが流れていくのもGood。
好き好んで、朝からテンションが下がるシーンは見たくありませんしね。

こうなると、第1話の冒頭のシーンを見逃していたのが痛いところです。
来年3月の最終回まで、肩の力を抜いて見させてもらいますよ。

  • 2013.12.03 Tuesday
  • 01:07

サンフレッチェ広島

1201_目前に広がるのは歓喜の渦か、それとも

今年も12月になりました。というわけで、今シーズンのJリーグも佳境を迎えています。

先週土曜日の試合で、サンフレッチェは勝利。首の皮一枚で優勝に望みをつなぎました。
依然として厳しい状況には変わりないですが、勝てば優勝の可能性が残っています。
今年はまだ天皇杯も勝ち進んでいるので、最後にどういう結果になるにせよ、良い形で次節を終えてほしいところです。

さて、今日はJ2のプレーオフ初戦が開催されました。
3位のサンガは6位のV・ファーレンと、4位のヴォルティスは5位のジェフに引き分け。
規定により、サンガとヴォルティスが国立競技場の決勝に駒を進めることになりました。

去年から始まったこのプレーオフ。個人的には、レギュレーションをより厳しくした方がよいのではと考えています。
具体的には、プレーオフを制したチームが、J1の16位とホームアンドアウェーの入替戦を行い、その勝者がJ1昇格(あるいはJ1残留)というものです。

かつて、サンフレッチェもこの入替戦に臨み、結果としてJ2降格の憂き目に遭いました。
私は、アウェーの試合はパブリックビューイングで、ホームの試合はスタジアムで観戦していたのですが、J2降格が決まった瞬間は、まさに、「天国と地獄」という表現がピッタリ。

今シーズン、プレーオフを制してJ1に上がってきたトリニータが非常にシビアな結果に終わっただけに、J2から安易にJ1昇格というのは、どうしても割り切れない感があります。
今シーズンのJ1の16位(が確定したの)はベルマーレですが、そのベルマーレが、プレーオフに臨んだ4チームと比べて、必ずしも実力が劣るというわけではないでしょう。
逆に、J2のチームが、仮にプレーオフと入替戦を制したというのであれば、自信を持ってJ1の舞台に立つことができると思うのですが。とはいえ、プレーオフやら入替戦の実施には、色々な事情が絡んでいるのでしょうね。

さて、今週土曜日のサンフレッチェは、アウェーでのアントラーズとの大一番!楽しみです。

  • 2013.12.01 Sunday
  • 23:12

サンフレッチェ広島

1012_今年は鬼門突破で


佳境に入ったリーグ戦の最中ですが、今年も天皇杯の時期になりました。

ここ4年、天皇杯では、J2や地域リーグのチームに負け続けています。
J2時代の2008年にベスト8に進出したのを最後に、相性の悪いこの大会。
今大会、次の3回戦の相手はロアッソ熊本です。

私も熊本に縁があるため、ロアッソに上位進出してほしいという思いはあります。
とはいえ、ようやく調子が上向きつつあるサンフレにも快勝を期待したいところ。
ここでつまづくようでは、リーグ戦連覇も夢のまた夢でしょうね。

さて、画像は、両チームに縁があるキャラクターたちです。
(ロアッソくんのカードは見当たらなかったので、くまモンでご勘弁ください)

クマ対決かと思いきや、どうやら、くまモンのモチーフはクマではない模様。
公式プロフィールを見ても、クマとはひと言も書いてありませんでしたし。

サンチェたちも、最近は若干影が薄い感があるので、ここは「こやのん」の出番?
  • 2013.10.12 Saturday
  • 06:24

グルメ

1006_唐揚げファンも納得の逸品


今日の画像は、「第25回北海道フェア in 代々木 ザ・北海食道」の会場で撮影。
代々木公園を舞台にしたこのグルメイベント、昨年は57万人を動員したそうです。

実は、昨日まで、このイベントが開かれていることを知りませんでした。
そのきっかけは、今朝放送されていたTBSのテレビ番組『サンデージャポン』。
番組中に、スギちゃんや田中みな実アナがこのイベントのリポートをしているのを見て、画面越しに目に入る美味しそうなモノに魅かれ、午後から足を運んだ次第です。

そして、いざ会場に足を踏み入れると、どこを見ても大勢の人だかり。
その熱気に圧倒されて、思わず退却しようかと弱気になりましたが、とりあえず会場を一周することに。

結局、並んでいる人の列が、他店に比べて短かった「石狩鍋」「石狩ザンギ」をチョイス。
これが、良い意味で期待を裏切る美味しさでした。
特に鶏肉のザンギは、全体に味が染み渡っていて、皮の歯ごたえも絶品でした。

次は、北海道で本場のザンギを食べてみたいものですね。
  • 2013.10.06 Sunday
  • 18:25

スポーツカード

1001_これも縁起物?


スポーツカードマガジンの最新号が発売になりました。

今回の付録カードは、「にしこくん」と「貞子」の2種類。
両方とも、始球式に登場した際のショットが印刷されています。
そして、枚数限定のホロパラレル版を引き当てることができました。

ラッキー!と言いたいところですが、こんなところで運を使わなくても…というのが本音。
とはいえ、レア物ですので、大切に保管させてもらいますよ。

今月末には、Jリーグオフィシャルの2ndカードが発売予定。
2人の選手が1枚に印刷された直筆コンボサインカードをゲットしたいですね。
  • 2013.10.01 Tuesday
  • 23:59

その他出来事

0910_夜の浅草


早いもので、もう9月になりました。朝晩の涼しさを身体に感じます。

8月下旬はバタバタしていまして、ブログ更新もままならず…。
ネタは定期的に仕入れていますので、マイペースで投稿していきますよ。

さて、この日は、近くにある浅草演芸場に、寄席を観に行ってきました。
寄席を観るのは初めてでしたが、予想以上に楽しむことができました。

当たり前ですが、落語家によって、喋りのタイミングが違うものですね。
演者の人となりが表れているのがよく分かりました。

この日の夜の部で、大トリを務めたのは柳家三三師匠。
私と同い年の落語家ですが、私と違って、喋りに余裕がありました。
枕の部分から本題に入るまでの流れがスムーズで、見習いたいものです。

さて、上の画像は、浅草演芸場の帰りに立ち寄った浅草寺です。
さすがに9時を過ぎていたので、浅草寺も仲見世も人はまばらでした。
昼間とはうって変わって落ち着いた雰囲気。これもまた味がありますね。
  • 2013.09.10 Tuesday
  • 23:15